電話占いで未来を創る 電話占いモネ

九条奏 先生のブログ

  • 2023-07-03 10:25:08

    他人の気持ちではなく自分の気持ちをみること

    人の気持ちを知る為に占いがあると思っているなら今すぐその思考は捨てて下さい。

    他人の気持ちはどうでもいい事です。大切なのは、あなた自身がどう思っているかです。

    その意識さえしっかりと軸がしていれば他人がどう思っていても関係ない事です。

    簡単に言いますと。
    よく嫌いな人は、どうせ相手も嫌っているといいますよね?
    何故だか分かりますか?

    それはあなた自身が相手に対して「嫌い」というネガティブな波動を投げているからです。

    言葉と同じで感情もキャッチボールです。

    しかし残念ですがネガティブな感情はすぐに感じられますが。

    恋愛感情に関しては違います。

    あなたがいくら「好き・気になる」と思っていても、お相手が、あなたに対して恋愛感情を持っている事は、ほぼありません。

    なぜか?

    それはその感情はあなたの独りよがりにすぎないからです。

    好き・気になるって視界からの幼保でしかありません。それだけで、相手があなたに恋愛感情を抱く事はなのです。

    好きな人・気になる人には。
    先ずは、あなた自身がアプローチする事からが始まりです。

    アプローチできないから人の気持ちを知ろうとしても、逆に相手にはあなたのネガティブな感情しか伝わらず結果として「なんか変な感じがする」と警戒される事が大半です。

    あなたがアプローチする事で、相手にあなたのエネルギーが入り始めてお互いの距離が近くなります。

    他力で人の気持ちを聞く人は、自分から行動をしないので、相手も自分から行動をしない人です。

    お互いに外側で見ているだけで終わります。

    あなたの想念で周りが動いているのです。

    あなたの他人の気持ちを他人の力で覗くというし王を捨てない限り、ずっとあなたは外側の世界で振り回される、もったいない人生を過ごすだけになります。

    どんな人生を歩きたいですか?

くじょうかなで

九条奏 先生

待機予定

ログインされていないため九条奏さんをお気に入り登録できません。

ログイン画面へ遷移します