電話占いで未来を創る 電話占いモネ

九条奏 先生のブログ

  • 2024-05-10 08:39:58

    言葉の受け取り方を変えると楽になる

    みなさんは人の言葉に非常に影響を受けていますよね?

    もちろん私もその一人です。

    嫌味言われた
    怒られた
    怒鳴られた
    悪口言われた…

    これらはネガティブな受け取り方で全て記憶から来ています。

    ネガティブな記憶が多ければ多いほど人の言葉とか態度をネガティブに受け取る癖が強くなります。

    これはあなたが悪いのではなく記憶のせいなのです。

    怒りを感じるの自分の問題から来ているのですが、どうしても人のせいにしてしまうのが人間。

    それはそれで完璧なのです。

    ですが、ずっと人のせいにし続けていると敵ばかりが増えあなたを怒らせる人ばかりが寄ってきます。

    それではせっかくの人生がつまらなくなり、いつも誰かに怒っている状態になります。

    これらを回避するには記憶のお掃除をしっかり行う必要があります。

    ですが受け取る癖ってなかなか抜けないものでもあります。

    ではこうしてみてはどうでしょう?

    嫌味を言われたり悪口を言われたときは自分の欠点を教えてくれたのだと解釈してみる。

    悪態をつかれたとき、自分も同じことをやらないように「おいて本を見せてくれたと思ってお礼を心の中で言う。

    等など。
    相手を反面教師の様に思って、嫌みや悪態を裏返しにしてあげれば。

    きっと相手のやった悪質なエネルギーは相手へ返るだけになるでしょう。

    受け取ってしまうと相手と同じ世界に、あなたはいる事になります。そうなると、同じような人ばかりが来てしまいネガティブな世界は終わりません。


    あなたが見たい世界はどんな世界ですか?

    世の中マウント取ったり宣戦布告したりと、構ってほしい人が多いのは事実です。

    そう言った人が寄ってくるのは自分の中にも何かしらネガティブな記憶があるからです。

    それをまともに受け取ると同じ世界の人間になります。

    あなたが見たい世界を見る為に、ネガティブな事を言ってくる人に対してはポジティブに解釈をして「教えてくれてありがとう」って思えば全てポジティブで完璧な世界になりますよ。

    マウントや宣戦布告には「励ましてくれて有難う。自分も頑張るね、完璧」って思ってあげるとネガティブは相手へ返ります。

    自分を楽にして進みましょうね。

くじょうかなで

九条奏 先生

待機予定

ログインされていないため九条奏さんをお気に入り登録できません。

ログイン画面へ遷移します